株式会社マツモトキヨシ

株式会社マツモトキヨシ 次世代のマツモトキヨシ真のリーディングカンパニーを目指す。

代表取締役社長 大田貴雄 マツモトキヨシホールディングスの中核企業として、データ分析に基づいた先進的な事業展開で成長を牽引します。

株式会社マツモトキヨシは1932年、松本清が千葉県松戸市小金に「松本薬舗」を個人創業し今年で87周年を迎えます。関東・東海・関西の3大都市圏でエリアドミナント化を推進して市場シェアを拡大してまいりました。

現在、当社は市場ニーズに対応したヘルス&ビューティーの専門性を高めた業態の展開や消費行動の多様化に対応したデジタルマーケティング戦略を推進するなど、マツモトキヨシホールディングスの中核企業として、グループを主導する事業展開を行っています。

多くのお客様との接点を活かして「認知から購買」に至るまでの消費行動をデータとして解析することで、小売業界で先進的なマーケティング活動を行っており、今後も「ヘルス&ビューティー分野での先進的なデジタルマーケティングカンパニー」を目指してまいります。

名称
株式会社マツモトキヨシ
所在地
本社 〒270-8501
千葉県松戸市新松戸東9番地1
電話番号
047-344-5111(代表)
会社設立
1932年12月
ウェブサイト
https://www.matsukiyo.co.jp/
関東、東海、関西を中心にエリアドミナント化を推進!!

事業会社マツモトキヨシは、マツモトキヨシホールディングスの一員として経営基本理念をこう考えております。

「1st for You.」の「You」の部分を拡大します。ouとは、我々に直接、間接に関係のある全ての方々(ステークホルダー)を総称します。
  • お客様 お客様の美と健康を応援して幸福に導くことに誇りをもち
  • 従業員 働くことに喜びを感じ、社会に役立つ人として成長し
  • お取引先 お取引先様や関係する全ての人や機関と共に会社を発展させ
  • 地域社会 地域社会に貢献している事業者となることで
  • 株主のみなさま 株主のみなさまに利益の還元をすることが私達の事業を営む目的です。

事業内容

マツモトキヨシ店舗モデル

立地やお客様に合わせ、さまざまな店舗展開をしています。

ダイバーシティ 東京プラザ店・調剤薬局  新松戸店・越谷西方店(郊外型店舗)・matsukiyo LAB 新松戸駅前店・petit madoca 野田みずき店・有楽町イトシアプラザ店・京都タワーサンド店・心斎橋中央店・原宿駅表参道口店

フランチャイズ店

西大井駅前店(株式会社東急ステーションリテールサービス)・幕張本郷店(株式会社京成ストア)・聖蹟桜ヶ丘店(株式会社京王ストア)・京急羽田国際線ターミナル駅店(株式会社京急ストア)・まえはら店(株式会社サンエー)・Dg’S浅羽店(株式会社遠鉄ストア)・島屋免税店SHILLA&ANA新宿店(A&S島屋デューティーフリー株式会社)

オフィシャルページはこちらから
会社案内(PDF)