IR情報

2007年9月30日以前のIR情報は、株式会社マツモトキヨシの資料です。

Adobe Reader

右記ファイルのうち特別の記載のないものは全てPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、上のアイコンからダウンロードして下さい。

IRポリシー・免責事項

IRポリシー

株式会社マツモトキヨシホールディングスのIR活動

当社は、金融商品取引法および東京証券取引所の定める「適時開示規則」に沿って、適時・適正な情報開示を行っております。またそれ以外の諸法令や適時開示規則に該当しない情報に関しても有用と判断されるものについては積極的な開示を行っていく方針です。

情報開示について

<適時開示> 適時開示規則に該当する情報の開示をTDnet(東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム」)に登録・公開いたします。

<自主的な情報開示> 適時開示規則に該当しない自主的な情報開示としては、投資家・アナリスト向け説明会の開催、決算関連書類への記載、プレスリリース、株主のみなさま向け事業報告書、自社のホームページに掲載などの情報伝達手段により迅速かつ公平、正確でわかりやすい情報開示を努めてまいります。

<IR自粛期間> 決算発表資料の準備期間中に株価に影響を与える情報の漏えいを防止するために、各決算期末日3営業日前よりIR自粛期間とし、この期間中は、決算に関するコメントおよび質問の回答を控えさせていただきます。ただし、この期間中に適時開示に該当する事象が発生した場合には、適宜、情報開示を行います。

免責事項

当ウェブサイトに掲載しているIR情報は、株式会社マツモトキヨシホールディングス(以下当社)の会社情報、財務情報、経営情報などの提供を目的としております。当サイトへの情報掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。投資のご決定はご自身の責任とご判断で行うようお願いいたします。

当ウェブサイトに掲載している情報に関しては、当社は、細心の注意を払っておりますが、掲載した情報の正確性、および更新時期の適切性については一切保障するものではありません。

当ウェブサイトの情報開示では、証券取引所に開示している情報の全てが掲載されていない場合や異なった表現がされている場合があります。

当ウェブサイトに掲載している情報の一部には、現在の入手可能な情報にもとづく将来の業績に関する記述が含まれています。それらの内容は実際の結果と異なる可能性があります。また、当社は、新たな情報や発生事象などにより、当サイトに掲載された将来の見通しを修正して公表する義務を負うものではないこともあらかじめご了承ください。

当ウェブサイトからのリンク先、または当サイトへリンクしているサイトから取得した情報によって生じた損害について当社は責任を負うものではないことをあらかじめご了承ください。

当ウェブサイトは予告なしに運営の中断、中止や内容の変更、または削除する場合があります。また、当社は、通信環境やコンピュータの状況などにより当ウェブサイトを正常に利用できないことによるいかなるトラブル、損害に対しても一切の責任を負いかねます。

当ウェブサイトに掲載されている著作物の著作権は当社または第三者が保有しており、著作権者の承諾なしにこれらの著作物を使用することはできません。